カルト宗教脱出レポ

カルトに入らないために

カルトの接近法・勧誘法・見分け方を紹介してきましたが、これらの方法や自分の経験をふまえて、どうすればカルトへの入会・入信を防げるか、考えてみようと思います。まずは「宗教トラブル110番」からの抜粋です。

 

  1. 相手の所属・地位を確認する…偽サークルや偽学生などを使う破壊的カルトがあります。経歴などにも嘘がないか、確認してみてください。
  2. 別の場所に連れて行かれそうになっても絶対に行かない…別の場所に行けば、サクラを利用した同調性の原理を使った手法が使われるかもしれませんし、他のメンバーも来て恐怖説得されるかもしれません。相手のテリトリーには簡単に入らないようにしましょう。
  3. 「あなただけ」「今回限り」と言ってきたら要注意…稀少性の原理(人・物・時間の限定テクニック)はなかなか効果的なものです。心は操作されるものであることを自覚して、つけこまれないように注意しましょう。
  4. 勧誘の内容が変わったら間違いなく危険、即座に断る…親しくなった後に本題に入ったり(好意性の原理)、最初は別のことを話題にしていたり、小さな約束から始める(段階の原理)ことが、マインド・コントロールのテクニックです。逆に言えば、話が変わってきたら「怪しいぞ」と感じ、直ちに断らなければなりません。
  5. 恐怖感をあおってきたら、直ちにその場を去る…「冗談じゃない。そんなことを言いたかったのか」と捨て台詞を残してその場を去れば、もうあなたを誘わない可能性が高いでしょう。
  6. 専門性を疑え…あなたの血液型や性格・家族関係が初対面の人に言い当てられても(権威の原理)、その集団がまともかどうかは別問題です。事前にターゲットを調べてから、勧誘している例もあるのです。
  7. 甘い言葉を信用するな…多くの破壊的カルトは、最初にあなたを賞賛します。
  8. 絶対に借りを作らない…一度借りを作ると、まじめな人、義理堅い人ほど、再び会う約束をしてしまいます(返報性の原理)。
  9. 「権威」をもちだしたら怪しいと思え…詐欺師は「権威」を多用します。本当に実力のある人は、権威を利用しません。
  10. 入信・入会したくなっても1ヶ月は決断を延ばす…破壊的カルトは、最後は「よく考えて自分自身で決めてください」と言いながら、結論を急がせます。まともな団体ならば、他の情報も吟味してから、あるいは第三者に相談してからにすると言っても、反対しないはずです。

以上、カルトに入らないための予防法(または深入りする前に脱出する方法)でした。

 

とにかく「やばいな」と感じたら、自分一人で悩まないことですね。信頼できる第三者を(できれば複数)巻き込みます。もちろん巻き込まれた方は迷惑でしょうから、お互いに気まずい思いをするかもしれませんが、後から泥沼の苦しみを味わうよりは、はるかによい。

 

私のように、単身で敵のアジトに乗り込んで直談判、というのは、今にして思えばかなり危険な行動です。まだ深入りしていなかったからよかったようなものの、もっと関係が深まった状況であれをやっていたら、そのまま拉致・監禁の可能性もあったわけですから。

 

そのように、しつこい勧誘以上の強引な手段―脅迫や暴行の恐れがある場合は、迷わず公的機関に介入してもらいましょう

 

その際に、動画・音声等の証拠があれば話がスムーズに進みます。とはいえ、動画はさすがに難しいでしょう(カルトとのやり取りをビデオカメラで堂々と撮影は…)。ボイスレコーダーを使った録音が現実的ですね。

 

それも難しければ、経緯をできるだけ詳細に綴ったメモでも、何もないよりましです。

 

自分から敵の縄張りに入らなくても、こちらが一人でいる時を狙って向こうから攻めてくる場合もあるので、最低限の防犯グッズ(防犯ブザーなど)も揃えておいたほうが安心です。

 

最後に、不幸にしてカルトに入会・入信してしまった場合はどうするか。脱出の方法を的確かつ簡潔にまとめたサイトがありますので、紹介します。

 

「カルト撃退マニュアル」→「カルトから脱出する方法」




カルトに入らないために関連ページ

どのような方法で接近してくるのか?
某カルト宗教に勧誘されてから脱会に至るまでの体験談です。
同様の団体に引きずり込まれて悩んでいる方の参考になれば…と思います。
どのように勧誘するのか?
某カルト宗教に勧誘されてから脱会に至るまでの体験談です。
同様の団体に引きずり込まれて悩んでいる方の参考になれば…と思います。
どのようにしてカルトを見分けるのか?
某カルト宗教に勧誘されてから脱会に至るまでの体験談です。
同様の団体に引きずり込まれて悩んでいる方の参考になれば…と思います。
カルトから脱出するには
某カルト宗教に勧誘されてから脱会に至るまでの体験談です。
同様の団体に引きずり込まれて悩んでいる方の参考になれば…と思います。

 
ホーム 管理人プロフィール お問い合わせ